[教育]ベンジャミン人間性英才学校日韓共同ワークショップを8月20、21日に開催

日本ベンジャミン人間性英才学校(校長 品川玲子)は8月20、21日の両日、三重県志摩市のILCHI HSP研修院で1期生の第3回中央ワークショップを行う。今回のワークショップは[We are Earth Citizen]をテーマに行われ、韓国のベンジャミン人間性英才学校の生徒21名が日本を訪れ、日本の生徒22名と合わせ43名が参加する予定。国や文化、歴史を超えて地球市民精神を育て、日韓共同のプロジェクトチームを結成して地球市民運動を展開していく予定だ。

 

5月25日に名古屋市で日韓共同企画として生徒たちが主体的に地球市民青少年サミットを企画・開催して以来、それぞれの国で「地球のために私たちができること」を実践してきた。それに引き続き、今回はさらに具体的な実践についてチーム会議を行い、現在進行中の国際プロジェクトの経過発表などを行う。

 

地球市民運動の健康部門の実践として、地域の人々に健康法を伝える、へそヒーリングGO、Belly Button フェスティバル、体力を鍛えるベンジャミン体操12段オリンピックなどのプログラムが行われる。

 

そのほか、アメリカのEarth Citizen Organigationのスティーブ・キム運営理事、ボリビア支援NGO「DIFAR」のサトコ・タキモト代表がメンター特別講義をする。

 

日本ベンジャミン人間性英才学校は生徒の個人プロジェクトと国際プロジェクト、メンター授業などで自主的で相乗的な方式の教育課程を提案、実施している。9月からは2期生募集が始まる予定だ。

 

■日本ベンジャミン人間性英才学校
日本ベンジャミン人間性英才学校は、創造力を育てる脳教育をベースとし、生徒が自己価値を高めて夢を実現できるよう導く自己主導型代替学校(オルタナティブ・スクール)として、今年4月に設立されました。「テスト」「成績表」「宿題」「教科授業」「校舎」の5つがない(5無)ことが特徴で、自由学年制と学校在学制(高校などの学校に通いながら登録する課程)があります。
http://benjaminschool.org/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします