[教育] 未来にあったらいいな、HONDA「第16回 子どもアイディアコンテスト」

HONDAは、「未来にあったらいいな」と思うもののアイディアを全国の小学生から募集する「第16回 子どもアイディアコンテスト」を開催する。応募期間は2018年5月11日から9月7日まで(消印有効)。

2002年から開催されている「子どもアイディアコンテスト」は、HONDAの次世代育成プログラム。コンテストを通じて、夢を抱き、挑戦することの素晴らしさを子どもたちに感じてもらいたいとしている。

募集するのは、「未来に“あったらいいな”と思うモノ」のアイディアを絵に描いた作品。「夢」「タイトル」「カタチ・概要」「アピールポイント」を絵の中に盛り込むことや、色鉛筆・筆・ペン・絵の具などでカラフルに仕上げることが絵を描くときのポイントだという。Webサイトには、アイディアが浮かばない人に向けた「応募のヒント」も公開されている。

応募期間は5月11日から9月7日まで(消印有効)。応募は郵送で受け付ける。対象は全国の小学生。募集部門は、低学年の部(1~3年生)、高学年の部(4~6年生)の2部門。1人でもグループでも参加は可能だが、グループの場合は1作品につき3名まで。作品は、応募用紙付リーフレットもしくは市販の画用紙(B4または八ツ切)で応募する。

全文はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします