[教育]自己肯定感が芽生える0歳からの声かけ

今、社会で求められている”自分で考えて選択する、自立した大人になる”には、

自らすべきことを考えて選ぶ能力と、

周りの人から認められて自分自身を好きになれる

自己肯定感が大切だということはよく言われています。

これから迎えるであろう人工知能(A.I)の時代にも、

これらの力は必ず必要になってくるでしょう。

そこでこの2つを身につけるための環境を、「声かけ」を通して

0歳のときから整えてあげることをおすすめします。

幼児に「自立した大人を育むための」声かけをすると言っても、

あまりピンとこないかもしれません。

ましてや0歳の子育て時期は、ほかにもやるべきことが多すぎて、

あまり余裕を持てないかもしれません。

でも、お子さまが0歳のときから保護者のかたが声かけの工夫をしてみると、

どんどん自分で考える力が身につき、小学校に入る頃には見事に花開くようになると思います。

続きはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします