[教育] 東大入学式「言葉を大切にして」五神学長が式辞

東京大学の入学式が12日、東京都千代田区の日本武道館であった。留学生39人を含む3120人(うち女性636人)が新生活をスタートした。五神真(ごのかみ・まこと)学長は式辞で「SNSなど新たな情報メディアは、丹念な論証よりも、一方的な断定がうねりとなり、偽りの共感を生み出してしまう」と指摘。「言葉を大切にしてほしい。他者を尊重し、丁寧に言葉を吟味し、冷静な対話を通じて『知に支えられた真の共感』を作り広げてほしい」と述べた。

式には、昨年のノーベル医学生理学賞を受賞した東大特別栄誉教授で東京工業大栄誉教授の大隅良典さんが来賓として出席。「膨大な情報に惑わされず、自分が何をしたいか、どう生きたいかを考えてほしい」と呼び掛けた。

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170412/k00/00e/040/229000c#csidxc4c1f054a8b4f4a86bf12b4535d1bf1
Copyright 毎日新聞

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします