[地球・環境] 観葉植物の光合成の力で発電するポット「Bioo」、1日2-3回スマホのフル充電可能

クリーンエネルギーは世紀が必要としている。地熱、太陽光、風力など、様々なエネルギーを電力に変換するテクノロジーが注目されているが、一般家庭でも気軽に導入できそうな、植物発電による充電ポット「Bioo」がIndiegogoに登場、注目を集めている。

一見普通の観葉植物にしか見えないが、ポットの中にはUSB充電ケーブルが隠されている。太陽に照らされていない夜間でも充電可能、出力は3.5V、0.5Aで、かなり頼りなくはあるが、1日にスマートフォンを2回から3回フル充電できるとしている。

使い方も特別なことはなく、まず底の装置に水を注ぎ「起動」し、好みの植物(なんでも良いらしい)を土ごと植え、通常の観葉植物の育てるだけだそう。

CLICK ⇒ 観葉植物の光合成の力で発電するポット「Bioo」、1日2-3回スマホのフル充電可能

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします