[地球・環境] (eco活プラス)シェアブーム、衣類でも うまく取り入れ、不用品減らす

車や自転車を共有し、自宅の空き部屋を「ホテル」に。世は「シェアリング・エコノミー」の時代だ。最近、流行のファッションをシェアするサービスも始まった。クローゼットの中身を増やさず、ほどほどの出費でおしゃれを楽しめる。みんなでシェアすれば不用品も減らせて環境に優しい。そんなファッションのシェアを体験しログイン前の続きてみた。

昨年ごろから、インターネットで個人に衣類をレンタルする新形態のサービスを、複数の業者が始めた。その一つが、昨年3月に始まった「SUSTINA(サスティナ)」だ。メーカーの在庫から新品を仕入れたり、状態のよい中古品を買い取ったりして、衣類やバッグなど約1万点をレンタルしている。

>>続きを読む(2016年5月31日 朝日新聞デジタル)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします