「つま先たたき」と 「目の体操」で目がスッキリ

image01近頃では、パソコンやスマートフォンがますます身近なものになり、職場でも家庭でも、生活のあらゆる場で私たちの目はデジタル画面にさらされています。

利便性は高まりましたが、長時間の使用により目に疲れが溜まり、視力低下、目の充血や痛み、ドライアイなど様々な目のトラブルに悩まされる方が増えています。目の疲れをそのままにしておくと、目のまわりの神経や筋肉の緊張により、肩こりや頭痛、めまい、焦りの症状を引き起こすこともあるので、こまめなケアが大切です。

イルチブレインヨガの会員の中には、トレーニングの後、目がスッキリするのを感じたり、実際に視力の改善がみられた方もいます。
ある50代の男性は、会社の健康診断で視力がで 0.7→1.2 に、30代の男性は 0.1→0.3 になり、使っていた眼鏡が合わなくなったそうです。また、老眼で悩んでいた4 0代の女性の目が好転したという体験談もあります。

イルチブレインヨガのトレーニングを通して全身の気血循環が円滑になると、下腹部は温かくなり、目と頭がスッキリとした本来のエネルギーバランスを取り戻します。それによって本来の健康な姿を回復させる自然治癒力が作用し始めます。自然治癒力は様々な外的ストレスからあなたを守り、体と心の健康を取り戻すサポートをしてくれます。

今日は目の疲労回復に役立つブレイン体操を2つご紹介します。どちらも手軽に行えてリフレッシュできますので、仕事の手を休めてぜひ実践してみてください。

つま先たたき

やり方
1.脚を伸ばして座ります。横になっても構いません。

2.かかとを合わせたまま、つま先を左右に開いたり閉じたりします。

3.初めは、股関節や太ももにだるさや痛みを感じることもありますが、続けると次第に和らいでいきます。

4.100回から始め回数を増やしながら500回を目指してみましょう。

image4-1

効果
骨盤のゆがみが調整され姿勢が正しくなります。
血液循環がよくなり、目の疲労回復を助けます。
熟眠を誘導するのにも効果的です。

 

目の体操

やり方
1.息を吸って止めた状態で両手を50回くらい熱くこすります。

2.目を閉じたまま、熱くなった手のひらを目の上にそっと覆います。

3.そのまま温かさを感じた後、瞳を上、下、左、右へと動かします。

4.瞳を右周りに10回、左周りに10回動かします。

image4-2

効果
骨盤のゆがみが調整され姿勢が正しくなります。
血液循環がよくなり、目の疲労回復を助けます。
熟眠を誘導するのにも効果的です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします