[健康]へそヒーリングとは?

へそヒーリングとは?

へそヒーリングは、へそというボタンを活用した健康法です。生命を維持する大事な器官が集まっているおへそを中心にへそヒーリングを行えば、消化器系、循環器系、免疫系にダイレクトに影響を与えられます。昔の人に比べると、現代人は腸がとても硬くなっています。腸が硬いというのは、循環と排出がうまくいかず腸機能が弱まり、動きが鈍って滞り、これが続いて 固まった状態を指します。へそヒーリングは、このように硬くなった腸をほぐすことによって腸機能を回復し、循環機能と排出機能を向上させ、全身の健康を高めます。

 

へそヒーリングの方法

へそ呼吸は、座った状態、仰向けの状態、立った状態でできます。 (仰向けになって行うというよりリラックスできます)また、仕事の合間にでも椅子に座ったまま簡単にできます。 ぜひ、へそヒーリングを習慣化してみてください。

①椅子に楽に座ります。

②へそヒーリングツールでおへそをゆっくり押します。

③肩の力を抜き、リズミカルにおへそをゆっくり押します。

④おへそを押しながら口または鼻から息を吐き出します。

吐く息に集中するとより早くリラックスできます。

⑤時間は1~3分、回数にして100~300回が一度に行う目安です。

一度に長い時間行うより短い時間で1日に数回行うほうが効果的です。

⑥ヒーリングする時は、意識を完全におへそに集中します。

⑦へそヒーリングが終わると、お腹や手先、足先など、全身を感じてみます。

⑧お腹が温かくなっているのを感じてみます。そして、お腹までゆったり息を吸い込みながら

呼吸し、ほぐれてやわらかくなったお腹の動きを感じてみます。

 

heso2

へそヒーリングの体験談

デスクワークを1年以上したら腰が痛くなってきて、長く座っていられないようになりました。へそヒーリングをやってみたのですが最初は痛くて長くはできず、へそヒーリングバーを使って、1分やっては休んでを2~3セット毎日続けていると、腰の痛みがなくなってきました。
(30代、女性)

毎日へそヒーリングを続けたら、6週間でウェストが94センチから86センチに、8センチダウンしました。
(70代、男性)

1日中デスクワークなので肩こりがひどく、首もカチカチでした。へそヒーリングを5分ほどして仕事に戻ると、肩がほぐれて首も楽に大きく回るようになっていました。これからもへそヒーリングを続けようと思います。
(40代、女性)

へそヒーリングをしてから立って前屈をすると、人生ではじめて手が床につきました!
(50 代、男性)

毎日、薬を飲まなければならないほどの便秘でしたが、へそヒーリングを始めてからは薬を飲まなくてもトイレに行くようになりました。
(30代、女性)

朝から晩までパソコン仕事なので普段からドライアイで、首、肩、背中が慢性的に凝っていました。へそヒーリングをすると背すじが伸びて姿勢が良くなりました。一番驚いたのは、いつも目が乾くのでずっと目薬をさしていたのですが、今日は一度も目薬をささなかったことです。目が潤っています。
(30代、女性)

Click : http://hesohealing.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします