[健康]ダイエットのトレンドを予測!2018年に流行る食&運動

◆「疲労回復ジム」など、「健康」への需要が益々高まる!

疲労回復ジムは、トレーニングする場所というよりは「身体や心の疲れをリセットできる場所」という発想が特徴。

また、似たような流れとして、DeNAでは社員の健康をサポートする専門部署が設立され、食事や運動に関するセミナーや、腰痛撲滅プロジェクトなどを実施。「健康経営は働き方改革と同じ」という考えのもと、社員の健康スイッチをONにすることで、仕事のパフォーマンスをアップし、生活を向上させるという内容が注目されています。

健康でイキイキとした生活を送るために食事や運動を意識し、そのために人によっては無理なくダイエットもしていこう……というムーブメントが社会全体で起こる予感がします。

 

◆未知数の「腸内細菌」は益々注目度が高まる
まだまだ知られていないことのほうが多い腸内細菌については世界的にも研究が行われているため、注目度も高まり、それに関連する食材やサプリメントも登場しそうです。

腸内細菌のコンディションを変えない限りは、カロリーや食事量を減らすダイエットをして体重を落としたところでリバウンドするのは事実。

腸内で善玉菌と悪玉菌のバランスが良い状態であれば、落とした体重が維持できるほか、代謝がアップし、食欲がコントロールされ、摂取したカロリーが脂肪細胞に蓄積される事無くエネルギーに変換されると同時に、食の好みも善玉菌が好む野菜や果物、オメガ3を含むたんぱく質などに変わっていく等が報告されています。

全文はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします