[健康]犬を飼うと長生きする、だけじゃない! 科学が証明した犬を飼うことの素晴らしさ

「犬を飼うと健康のためにいい」ということを聞いたことがある人もいると思います。実際にさまざまな研究結果でも、犬のお世話をすることで長生きする傾向にあると証明されているのです。

では具体的に、どういう理由からよいとされているのでしょうか? 犬を飼うことで長生きするといわれる3つの理由を見ていきましょう!

①犬や猫を飼うことで、心も体も元気になる!

犬や猫を飼って一緒に生活をすることで、心だけでなく体も元気になります。心の面でいうと、犬と触れ合うことで癒されるだけでなく、「犬のお世話をする」ということで責任感が生まれるのです。

また身体的な面では、犬がいることで必然的に運動量が増えます。愛犬のお散歩に行くことは飼い主さんが運動することにもつながるので、体にも良い影響を与えることに。

②高齢者に多い「うつ病」「認知症」「高血圧」などの病気の予防・改善も期待!

犬を飼ってお世話をすることで、高齢者に多いとされる病気の予防や症状の改善にも効果が期待できるという話もあります。

ある研究では、犬と触れ合うことで実際にうつ病と認知症が改善したという報告も!

さらに、高齢者の病気を引き起こす原因となる高血圧についても、犬との触れ合いで改善すると明らかになったそうです。

全文はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします