[社会・文化]韓国スタバ、毎月10日は「使い捨てカップを使わない日」

ソウル市チョンノにある 「スターバックス・ザチョンノ店」 で4月10日、「使い捨てカップを使わない日」キャンペーンが開かれた。

同イベントは、スターバックスコリアと資源循環社会連帯が、資源リサイクルの拡大を目的に開催。同社では6月まで毎月10日を「使い捨てカップのない日」とし、ドリンクメニューを含む1万ウォン以上で、個人用マイカップおよび、店舗用マグカップで注文する先着2万5000人、計7万5000人の顧客に、コーヒーかすをリサイクルして作った花の植木鉢を進呈する。

この日は同社社長イ・ソクグさん、資源循環社会連帯の事務総長キム・ミファさん、2017年ミスコリア奉仕団はじめ、サポーターズ100人、市民100人が参加し、キャンペーン発足式が行われた。

元記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします