[健康]昔ながらの腹筋運動は無意味。専門家が勧める腹筋に効くエクササイズ

NIFSのトレーナーで、運動生理学者のトニー・マロニー(Tony Maloney)氏は、

腕立て伏せの効果は絶大と語った。腕から肩、腹筋まで、上半身全体を鍛えることができる。

「上半身を引き締める効果を得ながら、体幹を鍛えることができる」

目指すべきは健康的な腹部、見た目だけではない。「人間は、腹筋がなければ、すぐに倒れてしまう」と

マロニーは語った。腹筋は、背骨を安定させるものと考えてほしいと彼は述べた。

「従来の腹筋運動には、当然だが動きが伴う。私は動きのない方法が好み。

例えば、プランク(体をまっすぐに伸ばし、肘とつま先で支える)がそう」とマロニー。

マロニーは、腹筋を鍛えるには30〜40秒のプランクがお勧めと語った。

全文はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします