[健康]筋トレの効果を引き出す「睡眠」多忙な師走を乗り切る体をつくるポイント

「忙しい年末を乗り切るための、いい筋トレはありませんか?」

連日の忘年会、連休前の山積みの仕事を目前に、クライアントさんから届いたこの質問。どうやら「マッチョになると体力がつく」と思われているようです。

もちろん、現場でハードに体を使う運送業や建築業の方であれば筋トレも有効。しかし、マッチョになっても、デスクワークまではサクサク進みません。なぜなら前者は肉体的な疲れ、後者は脳の疲れであり、全く別の話だからです。

脳の疲れを取るのに最も有効なのは、良質な睡眠です。人の体は睡眠時に深い休息モードに入ると、細胞を修復する成長ホルモンが分泌されます。結果、脳や筋肉などの細胞が一度リセットされ、疲労が取れたり、本来の免疫機能を取り戻したりします。

「細マッチョになったら仕事の効率が上がって疲れにくくなったよ」

そうおっしゃる方がいたら、それは運動習慣によって、血圧が下がりやすくなったり、中性脂肪が下がったり、上手く気分転換ができるようになったからかもしれません。それこそ、運動によって体がほどよく疲れ、良質な睡眠が取れるようになったとも考えられます。

全文はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします