[地球・環境]ゴミ拾いはスポーツだ! 第3回「東京2020 スポGOMI大会」が開催

国連が定めた「世界環境デー」の6月5日、東京2020組織委員会は「第3回 東京2020スポ GOMI大会」を開催した。

日本発祥の「スポGOMI」は、「スポーツの力で街をキレイに! 」というテーマのもと、ゴミ拾いにスポーツのエッセンスを加え、従来の社会奉仕活動を「競技」へと変換させたもの。定められたエリアにて、最大5人1組のチームで制限時間内にゴミを拾い、その質と量でポイントを競い合う。

3回目の開催となる今回は、セーリングの競技会場となる江の島(神奈川県)と、サーフィンの競技会場となる釣ヶ崎海岸(千葉県)の2か所で同時に開催された。

全文はこちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします