[地球・環境]1万4千人が海岸清掃 県内6市町、クリーン・ビーチ

海岸愛護運動「クリーン・ビーチいしかわ」(同実行委員会主催、本社特別協賛)の石川県内海岸一斉清掃は26日、金沢、白山、羽咋、内灘、中能登、能登の6市町で行われ、計約1万4千人がごみを拾い集め、ふるさとの海の美化に汗を流した。

金沢市の5会場では4302人が13・42トンを拾い、白山市徳光海岸では1307人が清掃に取り組んだ。羽咋市で40人、内灘町で1千人、中能登町で7千人、能登町で410人が参加した。

金沢市の健民海浜公園プール前の浜辺で行われた開会式では、実行委の平田信也会長、遠藤知庸県農林水産部長、佐久間悟市環境局長があいさつし、市子ども会連合会の縄寛敏会長が開始宣言した。

金沢市内では、同市青少年団体連絡協議会の「春の美しいクリーンキャンペーン」も行われた。

元記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします